猫の箱体験レポート~その2~

「猫ブース編」

まずは下足室でスリッパに履き替えます。

(脱いだ靴は左の靴棚の上に置きます。)

 

右側の洗面台で手洗いと消毒します。

二重扉になっているので、猫が飛び出しちゃっても安心です。扉越しにこっちを見てお出迎え♪

 

猫はとても耳がよく、大きな声は苦手なので、高まる気持ちを抑え、静かに猫ブース内へ・・・☆



お荷物や貴重品は、ロッカーへ!

ハンガーもありますので、冬場はコート等もかけていただけます◎

 

撮影用のカメラや携帯は出しておきましょうね♪

 

ロッカーが開いていると思って覗くと、猫スタッフが隠れていることも・・・!笑



開始時間を書いたカードをスタッフが持ってきてくれます。こちらは、退室時にレジ受付に持って出ます。

 

30分¥300、それ以降は10分につき¥100で、自分の好きな時間だけいることができます。

※混みあった場合だけ、1時間制になる可能性有。その場合は、スタッフがお声掛けします。



頑丈なナラの木でできた、巨大ツインキャットタワー&キャットウォークが、まず目に入ります。猫ブース内は、自然光と木のぬくもりが融合して、思わず背伸びをしたくなる心地よさ・・・。そこで、12匹の猫たちがの各々好きな場所でくつろいでいます。

 

ここにも猫に関する書籍や漫画等が置いてあり、自由に読んでもOK◎



<CHECK.1>

巨大キャットウォークでは、肉球鑑賞をすることができます。普通では見ることができない猫の足の裏♪これは激レア写真のチャンスですよ!

 

このように、高さや隠れられる場所があることで、猫たちもリラックスしながら生活することができます。

 



その他にも、ブース内には、猫たちが心地よく過ごせる工夫が◎

 

こちらも、巨大ツインタワーと同じくオリジナル施工した、猫専用アスレチックです。飛び出す板の上を猫が自由に上り下りできます☆

 

冬場になると、写真上部に映るエアコンとアスレチック天井の間に挟まって、猫スタッフたちが暖をとります♪この場所を気に入っている子が多く、奪い合いになることも・・・(笑)



席につくと、さっそく膝乗りしてくれました!

こちらは、膝乗りクイーンの『みぃちゃん』。お客様のお膝乗りが大好きで、【膝乗り100人斬り達成】の称号を持つ、人気猫スタッフさんです。ご来店の際に、みぃちゃんに膝に乗ってもらえると、何かご利益があるかも☆ 

 

それにしても動けない・・・でも幸せ。



みぃちゃんがお膝から降りたので、今度は猫たちと一緒に遊ぼう!

 

おもちゃは猫ブース中央にある瓶の中のものを自由に使ってOK♪遊び方は、猫ブースに置いてある、インフォメーションブックに書いてあったので早速挑戦してみることに!



大人の猫でも、遊び方のコツをつかめば、みんなよく遊んでくれます。(インフォメーションブックでもコツが掴めないときは、スタッフまで☆)

 

※寝ている子は無理やり起こさないようにしましょう!



<その他、猫ブースでの過ごし方>

 ・本を読む

 ・猫の写真を撮る

 ・お友達とおしゃべりする

 ・うたた寝(笑)

 

等々・・・猫と同じように、自分のお家で過ごすような気分で『自由な時間』をお過ごしください♪(※他のお客様のご迷惑にならないよう、ご協力お願い致します。)また、男女ともにおひとりさまで来られる方も多いので、一人でも気軽に遊びに来られます◎



<CHECK.2>

おやつ体験は猫ハーレムの予感★

猫用おやつは1つ100円で販売しています。

猫の健康維持のため、種類や数量を毎日調整して限定販売しているので、ご希望の方はスタッフまでお声掛けください。(お1組様お2つまで!)

 

※おやつのあげ方は、スタッフからの指示を守ってあげましょう。



<CHECK.3>

猫のご飯タイム☆

毎日18時からは、猫スタッフたちの晩ご飯の時間です。17時半ごろから、寝ている猫たちが一斉に起きはじめ、ソワソワしたり、扉の前でじっとご飯待ちしたりする姿が見られます。

起きている猫たちを見たい場合には、この時間がオススメ♪



<CHECK.4>

猫ブース内には、猫スタッフの相関図猫写真、猫の触り方のポスター等が貼られておて、初めての方でも猫たちそれぞれの個性が分かり、猫模様を楽しむことができます♪

 

<CHECK.5>

ブース中央に置いてある、「撮影用吹き出し棒」も自由に使ってOK♪友達や恋人と一緒に、猫たちと記念写真が撮れます!※自撮りが難しい場合は、スタッフまでお申し付けください◎



そろそろ帰ろう!

ロッカー上にあるコロコロは、自由に使ってOK!ロッカーの荷物を取り出し、忘れ物がないかしっかりと確認しましょう。

 

・・・そうだ!帰りに雑貨ブースで、今日のお土産を友達に買って行こう☆続きは『雑貨ブース編』でチェック!