猫の箱体験レポート~その1~

~“猫の箱”で過ごす1日とは?~

この体験レポートでは“ご来店からお帰りまで”の猫の箱での過ごし方を「1.カフェブース編」「2.猫ブース編」「3.雑貨ブース編」の3編に分けて、ご紹介しています。初めてご来店の方は、行ってみた気分になって、ぜひ一度ご覧くださいませ♪

「カフェブース編」

猫喫茶と雑貨のお店『猫の箱』は、御堂筋線西中島南方駅1番出口からから徒歩3分のところにあります。お店のロゴが入った、赤い看板が目印です。

 

阪急京都線南方駅西改札口からも、徒歩3分ほどで着きます。

駅からお店までの道のりは、アクセスページよりご覧いただけます。



お店の中に入ると、早速猫スタッフがお出迎え?!

猫ブースからガラス越しにこちらを見つめています♪

 

猫の箱では、猫ブース・カフェブース・雑貨ブースと3つのスペースが区切られており、猫ブースでお茶をしながら過ごすこともできますし、猫ブース利用の前後にカフェでケーキやパスタ等、食べることができます。

 

今日はゆっくりカフェブースでお茶をしてから、猫ブースに入ろうかな?



カフェブースは、4人掛けのテーブル席が4つと、カウンター席が5つあります。こちらのお部屋のみ、喫煙可となっています。

 

通常の喫茶店として利用される方も多く、ランチや休憩に、近くのオフィスから来られる方もいます◎

 

ガラス越しに猫ブースを眺めながらお茶をする、ちょっとオシャレな時間が過ごせますよ♪



猫が見えるテーブル席のソファ側に着席。

メニューはどれにしようかな・・・?

よし、今日はケーキを食べちゃおう☆

 

パスタやカレー等の軽食もあるので、次に来たときは写真の“手描きのオリジナル猫旗付き”エビピラフを食べようと、心に決めたのでした♪

※猫旗はお持ち帰り可◎



ケーキは7種類の中から迷ったけど、人気No.1のショコラズコットに!ドリンクセットで¥700♪ちなみに、飲み残ったドリンクはタンブラーに入れ替えて、猫ブース内でいただくことができます。

 

窓越しに猫を眺めながらいただくケーキは、特別な味に・・・♪また、店内に流れる音楽はお店の雰囲気に合わせてスタッフが選んでいます◎



<CHECK.1>

お皿やスプーン、マグカップ等も猫モチーフ♪

全部可愛いくて、見ているだけで気分が上がります!



<CHECK.2>

カフェブースに置いている本は自由に読んでOK!

猫や動物に関する本がたくさんあります。猫ブース内へ持っていき、読むこともできます◎

 

お腹も満たされたことなので、いよいよ猫ブースへGO★続きは『猫ブース編』でチェック!